サイバー大学1年生です。30代独身の今のうちに大卒になりたかったので入学しました。

サイバー大学 IT学部に入学した理由

サイバー大学は通学不要で働きながらでもなんとかなると思った。受験対策は特になし。

今後はITがどの業種もメインになると思い、基礎から体系的に学ぶことに重きを置いているHPだったので選択した。

一度大学中退していて、大卒と高卒の所得の差に遅ればせながら気づき、また独身であったので、時間もあり再び学ぶこととした。

サイバー大学の単位取得方法

サイバー大学のキャンパスは博多、東京には事務所があります。

図書館もオンラインで使えるシステムですが、1年生ではまだ使用することはあまりないです。

通学方法はなし、主にはネットでのコミュニケーションです。

授業の進め方は、スマホ、タブレットには共通アプリがあり、アプリを起動しビデオを見て受講、PCは専用サイトで受講となります。

毎回小テストがある科目がほとんどです。

出席認定期間があり、期間内での受講をめざしていきます。

減点にはなりますが、遅刻しても受講はできます。

普通の学校とは違うので、自分でスケジュール管理をしなければならず自己管理、健康管理をしっかりする必要があります。

学生の年齢層は、幅が広いです。

学習内容ですが、1年生は「ネットって何?」からスタートします。その他にはビジネスで必要なマナー、スキルも同時に学べます。

わたしの勉強の仕方

インターネットで授業を受講をした後、少し自分でまとめた後、小テストに毎回挑みます。

レポートはアンケートに回答するようなものから、表紙まで自分で作成するもので多種多様です。

隙間時間に受講し、出席認定期間内にまとめて小テストを受ける、というやり方もできます。

仕事の合間をぬって、早起きもして、1日の学習時間は4時間ほど必要です。一週間のうち、何もしないという日はありませんでした。

課題が重なると中々時間のやりくりも難しい感じです。

通学不要なので働きながら学べる

通学不要で勉強に集中できる点、仕事をしていても続けられる点が満足です。

また、先生方がとても親切です。

電話で話したりすることはありませんが、質問にネット経由で丁寧に回答して下さいます。

先生ではなく、サポートアシスタントの方の時もあります。

いずれも大変丁寧です。分かるまで付き合って下さいます。

大学の職員の方も、知識豊富で、端末の設定の仕方をメール、電話で丁寧に指導して下さいます。

ネットとかPCとか苦手な私でもなんとかこなせるようになりました。

仕事との両立はつらい

仕事の内容によっては、予期せぬ残業が入り、あらかじめ計画していたスケジュールが崩れることがあります。

そんな時に受講が遅れたりするのが大変ストレスです。難しいな、と思います。

また、顔も知らない同級生とディベート(討論)しなければならない授業もあり、話が合わないと、気遣いをすることになりこれもまた難しいです。

専門的に知識豊富な方と、素人が一緒のクラスですので、そういう時にちょっと困りました。難しいけれど、不可能ではないです。

⇒ソフトバンクのサイバー大学

サイバー大学はおすすめ!

今更、PCの話って誰にしたらいい?、ネットってなに?、ネットで何かしてみたい、と考える方にオススメしたいです。基礎から楽しく学ぶことができます。

また、就職の相談なども受けてもらえますので、今後転職してみたいな、という方にも良いのではないでしょうか。

ソフトバンクの大学ですので、インターンなども体験できるそうです。

また、タブレットを新しく買うのが悩む、という方には貸出という制度もありますので是非相談・HP閲覧をして頂きたいです。

職場でIT関連の話が理解できるようになった

現在まだ学生ですが、働いております。今まで分からなかったIT関連の取引先の話が分かるようになりました。

また、PC、ネットなどを使うことが上手くなりました。

社会人向けの学校とあり、ビジネスのhow to、マナーもしっかり指導・訓練をしてくれますので、とても能率が上がりました。

全日制の4年制大学も体験済み(中退)ですが、正直、今の方が勉強しているかもしれません。

人生に活かしているというか勉強していて楽しい、というのが一番かもしれません。

将来は転職を目標としています。

サイバー大学1年生 30代独身女性の体験談

⇒ソフトバンクのサイバー大学