放送大学の口コミ

放送大学で大卒をめざす

放送大学に入学したのは卒業とともに学士の資格(大卒の学歴)がとれるからです。
遠い大学に行かなくてもテレビや最寄の学習センターで学習できるので、仕事をしながらでも資格を取りたい、学びたかったからです。
マイペースで学習できるところも魅力です。

試験期間は学習センターに通学

基本的には毎日テレビの放送授業を見ながら、または録画したものを後で見ながら勉強しました。科目数は多いので、たくさん録画して、仕事が終ってから自宅にてコツコツ勉強しました。
試験期間(単位取得期間)には学習センターへ出向き、試験を受け合格した科目の単位を取得することを繰り返し、卒業に必要な単位を満たしていきました。
勉強できる環境も用意されているので、休みの日などは学習センターへ出向いて勉強することもありました。

放送大学は自宅学習で大卒になれる

仕事をしていると、遠い大学には通えませんし、時間もありません。でも、スキルアップしたい、色んな分野を勉強したいとなると、通信制の大学しかないと思い入学しました。
自分の興味の無い科目も単位取得しなければならないので、知識の幅が広がったと思います。
また、自分の得意としている分野では知識の確認をすることもでき、とても有意義な学習法だと感じます。
なにより、自由な時間に学習することが出来るので、縛られることがないのがいいです。

試験期間と仕事の両立

試験期間(単位修得期間)に仕事を休んで、学習センターへ行かないといけないのですが、うまく有給をとれるかが、最大の難点でした。
科目ごとに日にちが決まっているため、科目を選択する時点で試験日に休みをとれるのかどうか、がとても重要になっていました。
自分の学習したい科目でも、どうしても休めない日に試験があると、泣く泣くあきらめるしかない、といったケースもよくありました。
そこが、仕事と両立させることの難しさだと感じます。

放送大学はこんな人におすすめ

スキルアップしたい、もっともっと学習したい、他の分野も学んでみたい、視野を広げたい方におすすめです。
また、時間が無い、自分の好きな時間や隙間時間を活用して学びたい方にも合っていると思います。
近くに大学が無い、自宅にいながらでも学習したい方にもいいのではないでしょうか?
資格をとるだけではなく、生涯学習のために利用されている方も多いと思われます。
老若男女、様々な方、様々なケースで利用できると思います。

大卒として転職できた

仕事を辞め、次に就職しようとするときに、履歴書に書ける資格、大卒の学歴で就活できたことです。
自分自身のスキルアップにもなり、知識も増え、自信がついたように思うので、就職の面接時にも堂々と話をすることができました。
また、これから通信制大学に通おうとしている友人にもアドバイスできましたし、視野が広がりました。
就職時に強みが増えることは間違いないですが、日常生活においても様々なシーンでメリットがあると思います。

30代女性