人間総合科学大学で看護学士と認定心理士を取得したので口コミします。

人間総合科学大学通信に入学した理由

人間総合科学大学なら働きながら自己啓発にむけて単位取得ができると思ったからです。

また、看護師の方が多く卒業でしていると資料にあったからです。

ほとんどが自宅でできる事もあり、選択しました。入学試験が小論文でしたが、何度も文章を書き練習しました。

スクーリング(通学)なしで卒業可能

すべて自宅のパソコンから可能。

単元ことのテストに合格しないといけない。自宅なので、教科書を見たりしてました。

勉強は自分のあいた時間なので、子供が寝てから数時間していました。

一部単位テストが、会場までいかないといけなかった。

その時に年齢層の幅の広さにびっくりしました。認定心理士の資格と看護学士に必要な単位をとりました。

⇒人間総合科学大学に資料請求する

勉強の仕方・単位修得方法

仕事をしながらだったので、子供が寝た後、主に夜中になりますが、数時間勉強していました。

レポートの提出はありません。

課題ごとのテストの日が決まっていました。自宅のパソコンでできるものもあれば、会場まで行くテストもありました。

3年次に編入したので、2年間だったので、子育てをしながらでも大丈夫でした。卒業論文はあります。

担当教員とパソコンで何度もやりとりはしますが、自分のあいた時間にできるので、そこまで負担を感じませんでした。

地方在住者にも学びやすい環境

保育園児の子供が3人いましたが、働きながらでも、夜の時間を使い卒業mでき、自分が取得したかった資格もとれたので良かったです。

やはり試験が重なる時は寝不足でしたが、目標があったので頑張れました。

入学前は子育てと仕事と大丈夫かなあと心配はしましたが、思いたった時にしないと、私は頑張れないかもと思い、入学しました。

私は地方の為、本校に行く事はありませんでしたが、すべて自宅のパソコンと、教科にもよりますが、会場でのテストを受けて、自分が書きたい論文の卒業レポートもでき満足しています。

3年次からの編入だったので、あっという間でした。

自己啓発には、人間総合科学大学はとてもよいと思います。

子育てと仕事、勉強の両立には苦労した

そこまで負担には感じてはいなかったですが、思いおこせば小さい子供の子育てと仕事との両立かもしれません。

そこまで厳しい、難しいと感じていなかったのですが、今現在子供も育ち、今の方がもっと勉強できるのかなあとも思います。

でも若い方がよいとは思います。

その後の仕事の内容やその他の資格取得ができると思います。

⇒人間総合科学大学に資料請求する

卒業レポートは何度も書き直ししました

卒業レポートはすべてパソコンで担当教務とやりとりをしましたが、直接電話でも話す事もないため、自分の気持ちを文章に表すのに苦戦し何度もやり直しをしました。

電話でも話せたのかもしれませんが、私が夜中にしか空き時間がなかったのもあるかと思います。

何度もやり直しをしましたが、結果納得のいくものができあがりました。勉強する方の環境にもよるとは思います。

人間総合科学大学はこんな人のおすすめ

自分が経験して、創造していたより苦痛なく卒業までできたからです。

看護学士と認定心理士の資格取得の為の単位をとりましたが、自分で、履修する科目も選択できるので、カウンセラーにも対応した授業もあったと思います。

費用の方も私立なので安くはありませんが、会場で受けるテスト以外は交通費もかからず、自宅にパソコンとインターネットができる環境であれば、余計な費用はかかっていないから計画を立てやすいと思います。

看護学士取得の為に、看護学の勉強も改めてできてよかったです。私が看護師をしているので、今の自分からは看護師にすすめます。

患者さんとの対応に大学での勉強は役立った

部署移動は定期的にある職場なので部署移動はありましたが、おおもとの職場自体はやめていません。

看護師は経験も必要なので履歴書に看護学士と大学卒業の記入ができているだけです。

卒業レポートで調べたりした事も多くあり、論文を書く事は得意になり、今でも論文記入の際は役立っています。

自分の中での自身にもつながりました。

認定心理士の勉強内容も講義内容にもよりますが、子供の心理状態を履修していた事もあり、子育ての時に役立てました。

交通心理学も車の運転時に思いだしたりし、日常に役立っています。

悩まれている方はぜひ、勇気がいるかもしれませんが、入学して学んでほしいです。私は全く後悔していません。

人間総合科学大学3年生編入した卒業生(30代主婦)の体験談

⇒人間総合科学大学に資料請求する