社会福祉士の資格を取得できる通信制大学の口コミ

社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学卒業生からの口コミ体験談のまとめ。

日本福祉大学通信で社会福祉士を目指す

日本福祉大学はスクーリングが少なくオンデマンドにて授業や試験を受けれるため働きながら、主婦しながら勉強できると思った。

社会福祉士、精神保健福祉士などの受験資格をここの大学で取得することができるため。

入学は試験などはなく書類選考やレポートなどで比較的簡単に入学できます。

日本福祉大学のスクーリング(通学)

スクーリングは土日に国内の主要都市のどこかで開催されていますが、オンデマンドにて受講も可能です。

キャンパスは本校の愛知県含め東京大阪などあちこちで開催されています。

授業は生徒が好きな時間に好きな教科をオンデマンドにて受講していきます

。小テストなどもオンデマンドです。生徒の年齢は通信制のため、働きながらの方が多く30~40代も多いように思います。

単位修得方法

年度初めに受講する教科を選択し、授業料を払います。

オンデマンドにて受講し小テストに全て合格すると科目試験を受験することができます。

科目試験は年4回ありますが試験は同じものは2回までしか受けれません。

2回落ちると翌年度に再受講し、授業料も再度発生します。

勉強して単位を取るのがもちろんベースなのですが他の資格を持っている場合、資格に応じて単位をもらえる場合があります。

申請すれば単位を免除してもらえます。

オンデマンドにて全て自宅でできて便利

満足理由はいくつかありますが、スクーリングに行かなくてもオンデマンドにてほぼ何もかもできることです。

私は子供がいるため、遠出はなかなかできません。

あと授業料が他の大学に比べて安いこともあります。必要最低限の金額で通えることはとてもありがたいです。

あと好きな時に授業を受けれることです。オンデマンドのため、家事をしながら受講も可能です。

講義の途中でストップしても再度スタートする時は途中からスタートしてくれるのはありがたいです。

仕事が忙しいとテスト勉強する時間がなかなか取れない

テストは1時間で終わらせなければいけなく、時間内にすることはとても難しいです。

そのうえ、仕事が忙しく勉強する時間が少なくなると不合格になり学費が再度かかり金銭的にも厳しくなります。

そのうえ、我が家は子供もいますので育児・家事の時間も取らなければならず、勉強のスケジュールをたてていても思うようにいかなくなる事も多々あります。

その時は続けていくのが不安になりモチベーションも下がるのでそれを卒業目標に向けてキープするのが大変だと思います。

働きながら社会福祉士を目指したい人に日本福祉大学はおすすめ

高校卒業の時期は進学か就職か、悩むと思いますが金銭的な面で進学をあきらめる人も多いかと思います。

私も10代の時そうでしたが働きながらでも通信制などで勉強でき資格も取得できることをいろんな人に知ってもらいたいです。

うちの大学は社会福祉士や精神保健福祉士は受験資格のみ取得ですが社会福祉主事やスポーツ指導員など他の資格は単位を取得すると取ることができます。

仕事の幅や知識も増えますので若い人にもおすすめします。

社会福祉士合格、次は精神保健福祉士を目指す

介護の資格を取った後で福祉の仕事にふれ他の仕事にも興味がどんどん沸いてきて社会福祉士を目指すことにしました。

介護の仕事をしていることで同じ資格を取得している仲間とも出会えお声をかけて頂き児童の福祉施設にて働くことになりました。

自分にも子供がいるため、児童にかかわる仕事は日々勉強させてもらうことが多く毎日が充実しています。

今後は精神保健福祉士なども取得できるように勉強を続けてサポートが必要な児童に対応していけるように頑張っていきたいと思います。

30代女性(主婦)の体験談

社会福祉士の通信教育を徹底比較!