小学校教員免許を取得できる通信制大学。最短・スクーリングのこと口コミ体験談

小学校教員免許を通信制大学で取得した卒業生からの口コミ体験談です。

複数校の体験談を紹介していますので、大学選びの参考になりますよ。

東京未来大学通信教育3年生に編入

初めての教員免許を取得。最短2年で小学校教諭免許を取れました

インターネットでできることが多く、働きながらの小学校教員免許の取得には有り難いと感じた。

また、こうした理由も含めて東京未来大学は前評判がよく、単位取得が容易で、立地がよいこと、自宅から近く、スクーリングが少ない。試験がネットであることが決め手です。

東京未来大学のスクーリング

学生の年齢層は幅広いが、社会人経験者が多かった。

年齢は40代、50代の方もいた。20後半から30代が4割20代前半から中盤が5割といったところ。

主にテキストを読み進めて1次に2回のテスト(中間テストて合格ラインに達していれば単位取得テストへすすめるといった形がほとんど)で単位がもらえる。

小学校教員免許を取得するためにスクーリングは最低限いかなければならない教科があるが、土日や夏休み期間に短期集中という開講日程で、遠方の方は北は北海道、南は沖縄の方までいたが、みななんとか学校の寮に一時宿泊するなどしてやりすごしていた。

⇒東京未来大学に資料請求する

単位取得方法

単位取得方法は教科によって課題(レポートや作品作り)が出たり、テキストの範囲内での試験があり、先生が定めた合格LINEを越えていたら合格し、単位をとれるというものであった。

スクーリングしなくていい教科はみなパソコンで受験をするため、パソコンがないと無理。スマホでは無理。

テキストを見ながらの試験なのでまず、普通にやっていれば合格できる。

テキストを読み進めるだけなので、好きなところでまなぺる。教科や課題によっては動画配信があるので、それを閲覧する必要はある。

単位がとりやすい

東京未来大学はとにかく単位がとりやすいです。

常に1ヶ月のうちにテストが2回と、日々に追われます。

ただその切迫した生活を私は一年半と短期間で終わらすことがでにました。

つまり短期で免許取得ができるということです。

また、スクーリングについても、土日や夏期などに受講できるように設定されています。

それでもお勤めがある人には大変かと思いますが、他の大学の話を聞くと、試験やレポートも本当に厳しいとのことでした。

比べれば、東京未来大学はレポートであればとにかく出せば落ちることはないといったかんじで、本当にありがたかったです。

教育実習事前準備が、他大学より手厚くなかったことが不満

実習の日々の日記など、修正液が不可であるとか、欄一杯、下まで埋めるのが常識であるとか、私が非常識なのかもしれませんが、それを知らず、母校に失礼をしていたことを、受講後、振り返りの講義で仲間内から指摘されて知りました。

事前指導でそこまで指導されていなかったので、その仲間内にしろ、中学や高校の免許取得のため、通常の大学生時に教育実習をしている人だったので、そういう人向けの学校なのかな??とも強く感じてしまった。

⇒東京未来大学に資料請求する

東京未来大学はおすすめ

単位は本当に取得しやすい、早く小学校教員免許をとりたい人にはおすすめ。

しかし、通信制に限っては初心者は実務に移ったときの心もとなさを感じる。

多くは中学や高校の免許を持っているかたや、経験者が多かった。

そのため、学校現場を知りながらの免許の追加取得のためきている、というかんじだった。

そうしたかたには非常に有意義であると思う。

全くの教員免許初取得予定の方は、ここで学んだことだけではなく、実務を学ぶために別途自分なりの努力が必要かと強く感じる。

最短で小学校教員免許を取得

小学校教諭を目指していました。

まずは教員採用試験をうけるために、初めての教員免許を取得するため一から単位を取らなければならない状況でした。

ですので、東京未来大学に秋の後期入校し、最短の1年半にて小学校教諭1種の免許を取得しました。

取得途中で教員採用試験も見込みで受験しましたが、2次試験で不合格となり、4月からは妊娠補助教諭として、6月から担任をうけもつ講師として採用をうけました。

講師の担い手は少ないため、登録を済ませれば速やかに仕事は舞い込むと思われます。

登録自体は希望の教育委員会に一定の書類を提出します。

東京未来大学卒業生 30代女性の体験談

⇒東京未来大学に資料請求する

小学校教員免許を取得できる通信制大学

明星大学通信で小学校教員免許を取得した体験談

明星大学は最短1年で小学校教員免許を取得できる

全日制大学を卒業した後に小学校の教員になりたいと思いました。そこで小学校の教員免許状を取得するため明星大学通信に入学しました。

明星大学は最短1年で取得可能ということと、また自宅から近く知人からの評価が高かったということで決めました。

明星大学通信のスクーリング

夏休みに明星大学本学で開講されるスクーリングと全国各地でで開催されるスクーリングがあります。

本学で開講されるスクーリングは、開講科目が多く合格率も高いので利用しました。

単位修得方法

レポートで合格し、月1回行われるテストに合格することで単位が取得されます。

スクーリングは講義を受講したあとに行われるテストに合格することで単位が取得できます。

以上の2通りの単位取得方法があるのですが、テキスト1冊を読んでレポートを作成するのがかなり大変なのでスクーリングは利用された方が効率的だと思います。

また、レポート作成方法ですが、私はテキスト1冊を読んで課題の部分をまとめて記入し、自分の考えを書くと2000文字埋まります。

まずはテキストを読むことがいいと思います。

スクーリングは充実の内容

明星大学のスクーリングは充実していると思います。

開講科目が多くて短期間で沢山の単位を取得することも可能となります。

また、受講生も多いためスクーリング期間中に知り合いになりレポート作成やテストについて情報交換ができました。

さらにレポート作成が難しい音楽系の科目は、スクーリングに出席することで何とか理解できました。

スクーリングの最後に行われるテストはテキスト持ち込み可であったりテスト問題も音楽以外は平易であったので単位取得しやすいです。

音楽系の科目は難しかった

私は、音楽系の科目が苦手でレポート作成が難しく、テキストを読んでも分からないことて悩んでいました。

特に、楽典に関す課題は難しく感じました。

レポートを作成し提出しましたが、2回連続で不合格。3回目で合格しました。

その後のテストはほぼ白紙で終了しました。実際にピアノを習っていた人でも落ちました。

結局私はスクーリングで単位を取得しましたが、結果が出るのが3月で、その年の教員採用試験に合格していたので焦りました。

明星大学は教員免許を取得したい人におすすめ

明星大学通信教育は働きながら教員免許状を取得したい人におすすめです。

なぜなら卒業生や修了生が多い、スクーリングが充実している、単位取得が比較的に容易ということがあげられます。

卒業生が多いということは、実績があるということなので、大学も丁寧に対応できているということだと思います。

例えば、単位の取得方法や教育実習先の指導や教員採用試験の情報などの情報など丁寧でした。

さらに、全国各地でスクーリングが開講されるので最短1年で教員免許状の取得も可能です。

一般企業から小学校教員に転職

私は、全日制大学を卒業後に一般企業に就職しました。

そして働きながら明星大学で小学校教員の教員免許状を取得し、同時に教員採用試験に合格。

現在は某県にて小学校教員として勤務しています。

小学校は全教科ありますので科目数が多く、最短の1年で取得することはかなりハードです。

例えば、音楽、図工、体育なども普通に行います。

苦手な科目というのは必ずあると思います。明星大学は音楽系の科目は難しいと言われているのですが、わたしは何とか取得しました。

この苦労した音楽も教員採用試験にも出題されますし、もちろん教員になってからも使います。その意味では役に立ちました。

明星大学卒業生 30代男性の体験談

小学校教員免許を取得できる通信制大学